BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

オフチェーンの分散型取引所プロトコルを提供する 0x(ゼロエックス) $ZRX とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

オフチェーンの分散型取引所プロトコルを提供する 0x(ゼロエックス) $ZRX とは

  1. 分散型取引所の弱点である、流動性リスク、遅延、高い手数料などの問題を解決
  2. 0xプロトコルを用いて分散型取引所を建てる人が独自に手数料を決められる
  3. 0xトークンはプロジェクトの方向性を決める議決権として利用される

の通貨シンボルは$ 、日本語名はゼロエックスです。2018年5月27日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ゼロエックス
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/08/16

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1ZRX = 0.048USDでした。

  1. ・公式サイト:https://0xproject.com/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/0xproject
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.0xproject.com/pdfs/0x_white_paper.pdf

とは

0xは「Ethereumブロックチェーン上の分散型交換のためのオープンプロトコル」です。0xは、世界中の誰でも分散型Exchangeを操作するためのEthereumスマートコントラクトを使用するプロトコルを作成しています。

A beginner’s guide to 0xより引用

0x(ゼロエックス)は分散型取引所プロトコルを提供するプロジェクトです。Bittrex、Binanceといった通常の取引所に加えてEtherDeltaのような分散型取引所が台頭する中、分散型取引所の弱点である、流動性リスク、遅延、高い手数料などの問題を0xプロトコルではオフチェーン技術を組み合わせることで解決します。

0xプロトコルを用いた分散型取引所では0xに対する取引手数料は発生せず、分散型取引所を建てる人が独自に手数料を決められます。

0xトークンの使い道は、この分散型取引所を立ち上げる時の手数料と、ベースになっているイーサリアムの技術が進んだり、時が経つにつれて、プロトコルの改良が必要となる際にプロジェクトの方向性を決める投票権です。

公式動画

の評判・将来性

トークン配布後、立て続けにLiquiとPoloniexへの上場が決まったため一時、トークンの価格がICO比10倍以上で推移していました。

分散型取引所が今後のトレンドになることは明らかで、プロトコルを提供している0xプロジェクトの注目度も日に日に増していくでしょう。

将来的に、0xトークン保有量に応じて投票権が付与されプロジェクトの進捗方向を決める影響力となることから、大口の買いが入り、トークン価格が一気に上昇する可能性があります。

が買える取引所

(ゼロエックス)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし