BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

包括的なネットワーク構想を目指す第三世代ブロックチェーンAion $AION とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

包括的なネットワーク構想を目指す第三世代ブロックチェーンAion $AION とは

  1. 従来のブロックチェーンが抱える拡張性、プライバシー、互換性の問題を解決するプロジェクト
  2. 第一世代のビットコイン、第二世代のイーサリアムに対して第三世代のブロックチェーンとなることを目指す
  3. 将来的に数万を超えるとされる複数のブロックチェーンを包括的に結びつける巨大なAIONネットワークを構想

の通貨シンボルは$ 、日本語名はエイオンです。2018年11月14日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 エイオン
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/18

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://aion.network/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/Aion_Network
  3. ・ホワイトペーパー:https://aion.network/whitepapers.html

とは

ブロックチェーンネットワークにおけるスケーラビリティ、プライバシー、および相互運用性に関する未解決の問題に対処するために設計された多層ブロックチェーンシステム。

The Third Generation Blockchain Networkより引用

AIONは独自のネットワークを構想することにより従来のブロックチェーンが抱える拡張性、プライバシー、互換性の問題を解決するプロジェクトです。

AIONは第一世代のビットコイン、第二世代のイーサリアムに対して第三世代のブロックチェーンとなることを目指しており、将来的に数万を超えるとされる複数のブロックチェーンを包括的に結びつける巨大なAIONネットワークを構想しています。

現在AIONトークンはイーサリアム上のERC20トークンですが、将来的にAIONブロックチェーンに移行されます。

公式動画

の評判・将来性

ブロックチェーン技術が実利用されるための課題を解決するために包括的なネットワークを構想する巨大プロジェクトがAIONです。

大手取引所Binanceに上場しているため、プロジェクトの進捗に合わせて大きな資金の流入が期待できます。

が買える取引所

(エイオン)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし