BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

日本発SNSプロジェクトの報酬通貨ALIS $ALIS とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

日本発SNSプロジェクトの報酬通貨ALIS $ALIS とは

  1. 日本発のSNS系通貨
  2. 素晴らしい記事を作ったと認められた人に配布される
  3. 公式Twitterアカウントで毎日活動報告を実施中

の通貨シンボルは$ 、日本語名はアリスです。2018年10月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 アリス
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/12

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1ETH = 2000-2900ALISでした。

  1. ・公式サイト:https://alismedia.jp/ja/index.html
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ALIS_media
  3. ・ホワイトペーパー:https://alisproject.github.io/whitepaper/whitepaper_v1.01_ja.pdf

とは

ALISは信頼性の高い情報・人に素早く出会え、誰もが報酬を得ることができるソーシャルメディアプラットフォームです。私たちは類似サービスのSTEEM(https://steem.io)が300億円以上の評価を得ていることに感銘をうけ、より分かりやすい形のメディアを日本に作ることをミッションにしています。従来のメディアにありがちな広告のためのコンテンツ、ステルスマーケティング、信頼性の低い情報にうんざりしている人々を解放することがALISの目的です。

信頼できる記事と人々を明らかにする全く新しい報酬システムより引用

良質なコンテンツを投稿することに対して報酬を得るSNS系通貨の一つです。日本発の暗号通貨プロジェクトのため、ICO時から大きな注目を集めました。

公式サイトのホワイトペーパーに書かれているように、1.素晴らしい記事を作ったと認められた⼈に配布される、2.素晴らしいと⼈々が認める記事にいち早く評価した⼈に配布されること(原文ママ)を目標としており、ユーザーにとって質の高いコンテンツが提供されているとは言い難い既存のウェブコンテンツ市場に対する新たなアプローチを計画しています。

ALISを報酬としたプラットフォームは現在開発中であり、2018年Q1中にプロダクトのリリースを予定しています。

の評判・将来性

日本発の暗号通貨ということで大きな注目を浴びたALISですが、ICO終了後もTwitterで毎日進捗報告をしており、透明性の高いプロジェクトです。透明性の高さとプロジェクトの成功度は必ずしも直結しませんが、他の多くのプロジェクトがコミュニケーションを欠く中、トークンホルダーにとっては大きな安心材料となるでしょう。

ブログやSNSが広く普及した日本でコンテンツ投稿プラットフォームは受け入れられる素地が十分にあります。プロダクトが稼働した段階でインフルエンサーをうまく取り込めればTwitter、Facebookのような大手SNSに対抗できるプラットフォームになりうる可能性もありますが、これにはUI/UXの最適化が必須です。

既に大きなユーザーを抱える大手SNSに対して生まれたばかりのプラットフォームは柔軟にサイト改善が可能なので、まずは使いやすさ・分かりやすさをどれだけ一般ユーザーに提供できるかが鍵となるでしょう。

が買える取引所

(アリス)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし