BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

BCHよりも先にビットコインの諸問題を解決したPoS通貨BitBean $BITB とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

BCHよりも先にビットコインの諸問題を解決したPoS通貨BitBean $BITB とは

  1. ビットコインの抱える発行枚数や送金速度、スケーリング問題の解決を目指す
  2. 500億枚の最大発行枚数、60秒のブロック生成速度、20MBのブロックサイズ
  3. ハッシュアルゴリズムにPoSを採用

の通貨シンボルは$ 、日本語名はビットビーンです。2018年10月16日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ビットビーン
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2015/02/08

の通貨タイプはコインです。

  1. ・公式サイト:http://www.bitbean.org/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/BitBeanCoin

とは

BitBeanは、最大20MBのブロックサイズ制限を実装する最初のデジタル通貨です。これはBitcoinの最大ブロックサイズの20倍です。BitBeanは、スケーラビリティに基づいて設計されており、今後の大量採用の要求を満たしています。

BitBean - Bigger, Faster, Strongerより引用

ビットビーンはビットコインの抱える発行枚数や送金速度、スケーリング問題の解決を目指す目的で作られた暗号通貨です。

500億枚の最大発行枚数、60秒のブロック生成速度、20MBのブロックサイズなど暗号通貨としての機能は同時期に開発が始まった通貨の中でも優秀な上、ハッシュアルゴリズムにPoSを採用しているので、ウォレット内でステーキング状態にしておくと報酬としてビットビーンが付与されます。

ビッグブロックによりスケーリング問題を解決するビットコインキャッシュがハードフォークにより誕生するよりも先に、ビットビーンはブロックサイズを引き上げたため、"BitBean is Bitcoin Cash's Big Little Brother"「ビットビーンはビットコインキャッシュの兄弟のような存在です」とTwitter公式アカウントが書いているようにコメディー要素も含まれている通貨です。

の評判・将来性

CoinExchangeやNovaexchangeなど一部のマニアに愛される取引所に上場している、草コイン代表のようなコインですが大手取引所Bittrexにも上場しています。

2017年5月の暴騰で最高100倍の高値をつけましたが、それ以降は徐々にそれ以前のレンジに戻りつつあります。今後はコミュニティ通貨の連想上げとしてドージコインやモナコインの上昇時に価格を上げる可能性もありますが、仕手による意図的な上げ以外で大きく価格を伸ばすことは難しいと言えます。

が買える取引所

(ビットビーン)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし