BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

クリックだけで独自のスマートコントラクトを作成・管理できるBlockCAT $CAT とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

クリックだけで独自のスマートコントラクトを作成・管理できるBlockCAT $CAT とは

  1. イーサリアムのスマートコントラクトをプログラミング知識なしで作成・管理できるプロトコル
  2. スマートコントラクトが実利用されるために必要なシステムの簡略化を担う
  3. クリックや数回の入力だけで独自のスマートコントラクトを作成可能

の通貨シンボルは$ 、日本語名はブロックキャットです。2018年7月19日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ブロックキャット
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/08/13

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://blockcat.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/BlockCATio

とは

BlockCATを使用すると、わずか数回のクリックで、誰でもEthereumブロックチェーン上でスマートコントラクトを作成、管理、展開することができます。プログラミングは不要です。事前に作成された契約のカタログから選択するか、またはドラッグアンドドロップインターフェイスで独自のデザインを作成します。

In our future, everyone uses smart contracts.より引用

BlockCatはイーサリアムのスマートコントラクトをプログラミング知識なしで作成・管理できるプロトコルです。

スマートコントラクトが実利用されるために必要なシステムの簡略化を担うプロジェクトであり、BlockCatプラットフォーム上ではクリックや数回の入力だけで独自のスマートコントラクトを作成できます。

独自トークンの作成やICO、エアドロップなどが簡単に作成・管理できるためブロックチェーン技術に関心のある企業からの利用が期待されます。

公式動画

の評判・将来性

ブロックチェーンが一般社会に広まるためにこのようなプロジェクトは今後欠かせない存在となるでしょう。

トークン配布後のEtherDelta上場で多くの注目を集め、一時はICO価格の数倍まで価格が上昇しましたが現在は低空飛行を続けています。

現時点でβ版がローンチされており、実利用も近いプロジェクトなので少しずつ枚数を集めていくのが良いでしょう。

が買える取引所

(ブロックキャット)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし