BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

エアドロップで無料配布:コードバグや不正を検知するプロジェクトBLUE $BLUE とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

エアドロップで無料配布:コードバグや不正を検知するプロジェクトBLUE $BLUE とは

  1. スマートコントラクトのコードバグや不正を検知するプロジェクト
  2. 数多くのプロジェクトに紛れて存在するスキャムICOや危険性の高いコードを検知し周知することで暗号通貨市場の投資者を保護する
  3. 当初Ethereum Blueの名でエアドロップを実施し、2017年12月時点で時価総額300位前後まで上昇

の通貨シンボルは$ 、日本語名はブルーです。2018年12月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ブルー
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/21

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.etherblue.org/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/EthereumBlue
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.etherblue.org/whitepaper

とは

BLUEは、あなたのセキュリティを犠牲にすることなく支払いと転送を容易にするために、徹底的に構築された唯一の安全なERC20トークンです。

Securing the Crypto Ageより引用

BLUEはスマートコントラクトのコードバグや不正を検知するプロジェクトです。

数多くのプロジェクトに紛れて存在するスキャムICOや危険性の高いコードを検知し周知することで暗号通貨市場の投資者を保護することを目標としています。

BLUEトークンは当初Ethereum Blueの名でエアドロップを実施し、2017年12月時点で時価総額300位前後までの大幅な上昇を見せています。

の評判・将来性

当初希望者に対して10000枚のエアードロップ(無料配布)を実施したBLUEトークンは現時点で1枚50円以上の価値をつけており、市場のエアドロップ熱を過熱させる一因となりました。

CoinExchangeとEtherdeltaでのみ取引される現時点で既に大きな価格上昇を見せているため、大手取引所上場ニュースがあった場合はさらなる上昇を期待できます。

が買える取引所

(ブルー)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし