BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

最大2%の還元率をほこるカードを含む複数プロダクトをローンチするCentra $CTR とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

最大2%の還元率をほこるカードを含む複数プロダクトをローンチするCentra $CTR とは

  1. Centra Tech社は暗号通貨関連で主要なプロダクトを含めた大きな経済圏の構想を計画
  2. 2018年の第一四半期にイーサリアムブロックチェーンからCentra Chainという独自チェーンに移行
  3. タイプにより最大2%の高還元率をほこるプリペイドカードを配布

の通貨シンボルは$ 、日本語名はセントラです。2018年5月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 セントラ
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/09/27

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1CTR = 0.73USDでした。

  1. ・公式サイト:https://www.centra.tech/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/centra_card
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.centra.tech/CentraWhitepaper.pdf

とは

Centra Techのビジョンは、デジタル資産から通貨へのリアルタイム変換を可能にする、暗号化通信によって接続された世界を創造することです。

CentraWhitepaper.pdfより引用

CTRトークンはCentra Tech社が構想するエコシステムの独自トークンです。Centraはプリペイドカード、ウォレット、ECストア、取引所など、暗号通貨関連で主要なプロダクトを含めた大きな経済圏の構想を計画しており、その中心となって手数料や報酬として利用されるのがCTRトークンです。

現在はイーサリアム上に作られたERC20トークンですが、2018年の第一四半期にCentra Chainという独自チェーンに移行され、通貨の名前もCTR TokenからCTR Coinに変更されます。

メインプロダクトとされるプリペイドカードには3つのタイプ(種類)が予定されており、タイプにより最大2%の高還元率をほこるカードが配布されます。

公式動画

の評判・将来性

カードを発行し、ホルダーに手数料の一部を還元するタイプのプロジェクトとして競合にTenxやMonacoがありますが、Centraは単にカード発行だけでなくそれより大きな枠のエコシステム構築を目指している点で異なります。

現在は上場している大手取引所が少ないことから注目される機会に恵まれていませんが、2018年前半にトークンから独自コインに移行するタイミングで大きく注目を浴び、価格を伸ばすことが予想されます。

が買える取引所

(セントラ)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし