BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

ブロックチェーン技術で雇用市場を改革するChronobank $TIME とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

ブロックチェーン技術で雇用市場を改革するChronobank $TIME とは

  1. 既存の雇用市場にブロックチェーン技術を活用した幅広いアプローチで取り組むプロジェクト
  2. 清掃業、建設業、工場業、倉庫業を中心に世界中の雇用主とフリーランサーをマッチングするマーケットプレイスLabor Xを開発
  3. 給料の即時払い、分単位の給料設定、高評価労働者により良い仕事が与えられるレピュテーションシステム、1%の低手数料

の通貨シンボルは$ 、日本語名はクロノバンクです。2018年12月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 クロノバンク
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/02/27

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://chronobank.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ChronobankNews
  3. ・ホワイトペーパー:https://chronobank.io/files/whitepaper.pdf

とは

Uberがタクシービジネスを変革し、Upworkがフリーランスの進化を体現していたように、ChronoBank.ioは人材業界、求人業界、金融業界を変革することを目的とした野心的で幅広いブロックチェーンプロジェクトです。

What is ChronoBank.io?より引用

Chronobankは既存の雇用市場にブロックチェーン技術を活用した幅広いアプローチで取り組むプロジェクトです。

清掃業、建設業、工場業、倉庫業を中心に世界中の雇用主とフリーランサーをマッチングするLabor Xというマーケットプレイスや統合的なウォレット機能を備えたChronoMintなど複数プロダクトの開発を行なっています。

Labor Xではブロックチェーン技術を用いた中間業者を必要としない仕組みのため、給料の即時払い、分単位の給料設定、高評価労働者により良い仕事が与えられるレピュテーションシステム、1%の低手数料など数多くのメリットを享受できます。

公式動画

の評判・将来性

雇用者と被雇用者をマッチングするプラットフォームLabor Xの開発が非常に楽しみなプロジェクトです。

現在はLiquiやHitBTCなどの中規模取引所でしか取り扱われていませんが、コンセプトが分かりやすく、狙う市場のパイも非常に大きいため、大手取引所に上場し知名度が上がれば大きく価格を伸ばすトークンと言えるでしょう。

が買える取引所

(クロノバンク)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし