BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

ブロックチェーン技術と指紋認証により個人情報を保護するアプリCivic $CVC とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

ブロックチェーン技術と指紋認証により個人情報を保護するアプリCivic $CVC とは

  1. ブロックチェーンと指紋認証を利用した個人情報保護アプリケーション
  2. アプリ一つでユーザー名やパスワードなしに提携先の個人情報入力をスキップできる
  3. 銀行口座解説やホテル予約、飛行機予約など横断的な領域での利用が期待

の通貨シンボルは$ 、日本語名はシビックです。2018年12月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 シビック
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/07/17

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.civic.com/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/civickey

とは

私たちのプラットフォームは、モバイルデバイス上のブロックチェーンとバイオメトリックによる分散アーキテクチャにより、ユーザー名、パスワード、サードパーティ認証装置、または物理的なハードウェアトークンなしでマルチファクタ認証を提供します。

Secure Identity Platformより引用

Civicはブロックチェーンを利用した個人情報保護アプリケーションです。

ブロックチェーン技術と指紋認証を併用することによりアプリ一つでユーザー名やパスワードなしに提携先の個人情報入力をスキップできるため、ユーザビリティーが向上する上、インターネット上での個人情報が保護されます。

銀行口座解説やホテル予約、飛行機予約など横断的な領域での利用が期待されています。

公式動画

の評判・将来性

一度実利用が始まれば利用頻度の高いアプリケーションとなるためさらなるトークン価値の上昇が期待できます。

大手取引所BittrexやPoloniexに上場していることも資金流入の面で高評価です。イーサリアムトークンの中でも早い段階で実社会に取り組まれる可能性の高いトークンと言えるでしょう。

が買える取引所

(シビック)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし