BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

取引所・ウォレット・マーケットプレイスを統合したプラットフォームの独自トークンCOSS $COSS とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

取引所・ウォレット・マーケットプレイスを統合したプラットフォームの独自トークンCOSS $COSS とは

  1. 独自取引所を中心としたウェブウォレット、決済ゲートウェイ、マーケットプレイスなどの統合型プラットフォーム
  2. COSSトークンは取引所内での取引手数料や引き出し手数料、その他多くのサービスで利用される
  3. 取引所独自トークンのため他の取引所への上場は厳しい

の通貨シンボルは$ 、日本語名はコスです。2018年10月20日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 コス
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/09/25

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://coss.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/cosscrypto
  3. ・ホワイトペーパー:https://coss.io/documents/coss-whitepaper-v3.pdf

とは

COSSはCrypto-One-Stop-Solutionの略で、暗号化に基づいたデジタル経済システムのすべての機能を含むプラットフォームを表します。 COSSシステムは、決済ゲートウェイ/ POS、取引所、マーチャントリスト、マーケットキャップランキング、マーケットプレイス、電子財布、各種コインファシリティ、モバイルプラットフォームで構成されています。

WHAT IS COSS?より引用

COSSは独自取引所を中心としたウェブウォレット、決済ゲートウェイ、マーケットプレイスなどの統合型プラットフォームです。

複数の取引所と複数のウォレットなど、独立した複数のアカウントを管理する煩わしさに対してすべてを統合したプラットフォームの需要を叶えるプロジェクトであり、多機能性を重視しています。

COSSトークンは取引所内での取引手数料や引き出し手数料、その他多くのサービスで利用される方針です。

の評判・将来性

多機能性を売りに出したCOSSは市場参加者の注目を引くだけのインパクトがありますが、取引所独自トークンのため他の取引所への上場は厳しいでしょう。

現在の多機能取引所はBinanceが大きくその他の取引所を引き離しており、取引所の成功と取引所独自トークンの価値は密接に結びついているため、まずは地道なユーザー獲得が必要とされます。

が買える取引所

(コス)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし