BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

水耕栽培やスピルリナ栽培を行うマレーシア初のエコ分野プロジェクトEcobit $ECOB とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

水耕栽培やスピルリナ栽培を行うマレーシア初のエコ分野プロジェクトEcobit $ECOB とは

  1. 農業とテクノロジーにより持続可能な世界を実現するエコロジー分野のプロジェクト
  2. 魚の養殖と野菜の水耕栽培を組み合わせたアクアポニクスやスピルリナ栽培を実験中
  3. 6ヶ月以上保有を続けたホルダーに対して報酬を付与

の通貨シンボルは$ 、日本語名はエコビットです。2018年8月19日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 エコビット
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/07/05

の通貨タイプはその他トークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.ecobit.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/EcoBit_io
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.ecobit.io/technology.html

とは

EcoBitの使命は、自立プロジェクトを創造することです。 人類は何年もの間、自然の中に戻ってきましたが、私たちの未来の世代は非常に重い代価を払っています。実際、化学物質で詰め込まれた汚染された食糧で既にその代価を払っています。私たちの食べ物はそれほど有害ではありませんが、実際には今日の食糧にはこれまで以上に多くの化学物質が存在しています。EcoBitは、水生養殖、スピルリナ養殖などの自立的なエコロジープロジェクトや、グリーンイニシアチブ、環境の持続可能性、健康的な食生活、健康的なライフスタイルに貢献する他の多くのプロジェクトを作成することで、このすべてを食い止める予定です。EcoBitは、私たちのために地球を安全で健康的な場所にするための戦っています。

Ecobit Projectsより引用

Ecobitは農業とテクノロジーにより持続可能な世界を実現するエコロジー分野のプロジェクトです。

マレーシアを拠点に活動するEcobitは健康的なライフスタイルの促進や持続可能な食生活の実現を目指しており、魚の養殖と野菜の水耕栽培を組み合わせたアクアポニクスやスピルリナ栽培を実験的に行なっています。

ECOBトークンはNEMブロックチェーン上のトークンであり、6ヶ月以上保有を続けたホルダーに対して報酬を付与する仕組みとなっています。

公式動画

の評判・将来性

2017年のICO時からプロジェクトの実現性など疑惑を呼んでいるプロジェクトであり投資対象としては考えない方が良いでしょう。

価格自体は低いものの総発行枚数が約88億枚と非常に多いため、急激な上昇は見込めません。

が買える取引所

(エコビット)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし