BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

ローン期間・利率が設定可能な個人間レンディングサービスElixir $ELIX とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

ローン期間・利率が設定可能な個人間レンディングサービスElixir $ELIX とは

  1. ローンの期間、金額、利率を設定可能な個人間レンディングプラットフォーム
  2. 独自のモバイルアプリケーションを通して中央管理者や仲介者なしに直接貸し出し・借り入れが可能
  3. ELIXトークンはKuCoin、CoinExchangeなど中規模取引所に上場済み

の通貨シンボルは$ 、日本語名はエリクサー/エリクシールです。2018年9月23日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 エリクサー/エリクシール
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/09/23

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:http://elixirtoken.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ELIXToken
  3. ・ホワイトペーパー:http://elixirtoken.io/ElixWhitepaper.pdf

とは

Elixirは、金融取引を分析し、時間通りにローン分割を払って借り手に報酬を与える融資サービスの基本トークンです。さらに、融資サービスにより、ブローカーに支払う必要がなくなります。これらのインセンティブと自動遡及措置は、貸出システムに不換紙幣と他の仮想通貨のどちらよりも優位性を与えるでしょう。長期的には、この金融サービスは、消費者が健全な財務上の意思決定を行うよう動機づけることができる人工知能エンジンのバックボーンを形成します。Elixirは、一対のアドレス間の転送によって採掘されます。貸し出しサービスでは、これらのアドレスのペアは金融契約を締結している当事者に対応します。

Elixir™より引用

Elixirはローンの期間、金額、利率を設定可能な個人間レンディングプラットフォームです。

独自のモバイルアプリケーションを通して中央管理者や仲介者なしに直接貸し出し・借り入れが可能なため、従来のレンディングサービスに比べて低コストかつ安全なレンディングが実現します。

ELIXトークンはKuCoin、CoinExchangeなど中規模取引所に上場済みです。

の評判・将来性

2017年10月に10倍以上の上昇を見せたものの、その後暴騰前の水準まで下落したELIXトークンは12月のKuCoin上場以降じわじわと価格を上昇させています。

レンディングサービスはライバル数が多く競争が激しい分野のため、今後の開発状況次第で大きく価格が上下することが予想されます。

が買える取引所

(エリクサー/エリクシール)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし