BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

遺伝子情報をブロックチェーン上で保存・管理するEncrypGen $DNA とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

遺伝子情報をブロックチェーン上で保存・管理するEncrypGen $DNA とは

  1. ブロックチェーン上で遺伝子情報を保存・管理するアメリカ発のプロジェクト
  2. ブロックチェーンのもつプライバシーの高さ、改ざんに対する堅牢さを活かした遺伝子情報の保存や管理を実現
  3. 希望する場合は医療機関や研究チームに対してDNAトークンと引き換えに遺伝子情報の一部を提供することも可能

の通貨シンボルは$ 、日本語名はエンクリプジェンです。2018年10月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 エンクリプジェン
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/11/20

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.encrypgen.com/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/Encrypgen
  3. ・ホワイトペーパー:https://encrypgen.com/wp-content/uploads/2017/05/gene-chain.pdf

とは

安全な環境で健康、ビジネス、科学を促進し、患者と献血者に自由裁量権を与えるゲノムデータのための次世代ソフトウェアをEncrypGenは提供します。

GENE-CHAIN™ SOLUTIONS FOR THE GENOMICS MARKETより引用

Encrypgenはブロックチェーン上で遺伝子情報を保存・管理するアメリカ発のプロジェクトです。

遺伝子検査キットなど日本と比べて遺伝子検査の認知度が高いアメリカで始まったプロジェクトのEncrypgenは、ブロックチェーンのもつプライバシーの高さ、改ざんに対する堅牢さを活かした遺伝子情報の保存や管理を可能とするソフトウェアを開発中です。

遺伝子情報の確認はスマホやパソコンから利用でき、希望する場合は医療機関や研究チームに対してDNAトークンと引き換えに遺伝子情報の一部を提供することも可能です。

公式動画

の評判・将来性

遺伝子情報分野はアメリカを中心に人々の関心が高い分野のため、大手取引所に上場すれば新規マネーの流入が期待できます。

現時点ではCryptopiaかEtherDeltaでしか取り扱われていないため、急激な価格上昇は期待しにくい通貨と言えます。

が買える取引所

(エンクリプジェン)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし