BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

コードも知識も不要でスマートコントラクトを作成できるEtherparty $FUEL とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

コードも知識も不要でスマートコントラクトを作成できるEtherparty $FUEL とは

  1. プログラミングの知識やブロックチェーン技術に関する知識なしでスマートコントラクトを展開できるプラットフォーム
  2. クリックと必要事項の入力だけで独自トークンの作成が可能
  3. スマートコントラクトの個人利用やクラウドファンディング利用に適している

の通貨シンボルは$ 、日本語名はイーサパーティーです。2018年9月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 イーサパーティー
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/29

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1ETH = 3000FUELでした。

  1. ・公式サイト:https://etherparty.com/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/etherparty_com
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.etherparty.com/Etherparty_White_Paper_EN.pdf

とは

Etherpartyは、互換性のあるブロックチェーン上のスマートコントラクトの作成、管理、実行の複雑さを解消する契約ウィザードです。このプラットフォームにより、スマートコントラクトプログラミングに関する知識のないユーザーは、すべてのタイプのトランザクションに対応する執行可能なデジタル契約を作成できます。

Easy Smart Contract Creationより引用

Etherpartyはプログラミングの知識やブロックチェーン技術に関する知識なしでスマートコントラクトを展開できるプラットフォームです。Etherpartyのプラットフォーム上ではクリックと必要事項の入力だけで独自トークンの作成が可能であり、独自トークン作成時に手数料としてFUELトークンが必要となります。

スマートコントラクトの個人利用やクラウドファンディング利用に適しており、一般層から見て難しさを覚えるイーサリアムの仕組みを一般層向けに簡略化することがEtherpartyの目標です。

公式動画

の評判・将来性

スマートコントラクトが一般利用される架け橋となりうるEtherpartyプロジェクトはイーサリアムトークンの中でもとりわけ将来性・期待値の高いプロジェクトです。

投資面でも現在のところ市場参加者から大きな注目を集めている状態ではなく、価格面ではまだまだ伸びしろが大きい通貨と言えるでしょう。日本人投資家が資金を流しやすい取引所に上場した際には一枚あたりの単価の低さも合間って大きく価格上昇することが予想されます。

が買える取引所

(イーサパーティー)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし