BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

ERC20トークンを担保に即時融資が可能なイーサレンドETHLend $LEND とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

ERC20トークンを担保に即時融資が可能なイーサレンドETHLend $LEND とは

  1. スマートコントラクトにより低い手数料でスピード融資が可能
  2. 資金力に乏しい人々の新たな資金調達の手段となりうる
  3. ICO時から既に複数団体とパートナーシップを締結。マーケティング戦略が優秀

の通貨シンボルは$ 、日本語名はイーサレンドです。2018年12月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 イーサレンド
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/11/30

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1ETH = 25000-27500LENDでした。

  1. ・公式サイト:https://ethlend.io/en/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ethlend1
  3. ・ホワイトペーパー:https://github.com/ETHLend/Documentation/blob/master/ETHLendWhitePaper.md

とは

EthLend DAPPは、ECR20トークンを担保として使用して、Etherを貸し出すための、完全に分散されたピアツーピア融資のためのEthereumブロックチェーンのSmart Contractを提供します。ローンが返済されるとすぐに、借り手はトークンを取り戻すと同時に、成功した取引の報酬として貸し手と借り手のためにクレジットトークン(略称:CRE)が採掘されます。

What is EthLend all about? より引用

イーサレンドは銀行を経由せずにERC20トークンを担保に貸し借りができるプラットフォームを構築しています。ブロックチェーン技術を用いることで、スピード融資、仲介者不在の取引、手数料の削減、取引の透明性の確保が期待でき、11月のICO前から大きな注目を集めてきました。

LENDトークンは担保にする際、25%の割引を受けられる上、ETHLendはプラットフォーム上で得た利益の一部で取引所からLENDトークンを買い上げることを発表しているため、その他多くのプロジェクトと異なりトークンの利用用途が明確です。

資本や信用の小さい若者や発展途上国の人々が審査の厳しい既存の金融機関を利用せずに資金調達が可能となるため、レンディング領域に大きな変革をもたらす可能性があります。

公式動画

の評判・将来性

P2Pレンディング通貨として競合のEverexやSALTとどれだけ差別化できるかが勝負となります。UI/UXの最適化はもちろん、マーケティングが最重要項目の一つであることは間違いなく、その点において多言語対応し、8000人のユーザー数を超えるTelegramを運用し、ICO中はAdsense広告で集客をはかっていたイーサレンドは期待できます。

1トークンあたりの価格設定をおよそ2円(ICO価格)に抑えたことも、今後の価格上昇余地を大きく残しています。大手取引所に上場した場合、大多数を占めるトレーダーは一枚当たりの価格が安い通貨を好んで売買する傾向にあるので、パートナーシップの締結やマーケティング次第では、数ヶ月以内に数倍の価格がついても不思議ではありません。

が買える取引所

(イーサレンド)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし