BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

複数通貨を一元管理できるモバイルウォレット+独自SNSを提供するEthos $ETHOS とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

複数通貨を一元管理できるモバイルウォレット+独自SNSを提供するEthos $ETHOS とは

  1. 複数通貨管理機能と独自SNSが組み込まれたスマートフォン向けのウォレットを提供
  2. イーサリアムやERC20トークンだけでなくビットコインやその他のアルトコインも一元管理可能
  3. モバイルアプリ内にレーティングやチャット機能を搭載した独自SNSを実装予定

の通貨シンボルは$ 、日本語名はイーソスです。2018年12月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 イーソス
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/07/18

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.ethos.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/Ethos_io
  3. ・ホワイトペーパー:http://www.ethos.io/Ethos_Whitepaper.pdf

とは

Ethosは、人力で動く暗号化プラットフォームです。私たちは、設計、技術、社会情報の力を活用して、皆がニューエコノミーに参加できるようにする画期的なソリューションを作り、それが所属する人々の手に力を戻します。

The people-powered cryptocurrency platform.より引用

Ethosは複数通貨管理機能と独自SNSが組み込まれたスマートフォン向けのウォレットを提供するプロジェクトです。

イーサリアムやERC20トークンだけでなくビットコインやその他のアルトコインも一元管理でき、将来的にはモバイルアプリ内にレーティングやチャット機能を搭載した独自SNSを実装予定です。

ETHOSトークンはプラットフォーム内のサービス料や手数料、独自SNSでの報酬として利用されます。

公式動画

の評判・将来性

使いやすいシンプルなデザインでありながら豊富な機能を搭載したEthosウォレットは一般利用される日が近いプロジェクトの一つです。

ウォレットから直接ICOに参加できるEidooとはライバル関係にあります。今後1-2年でモバイルウォレットの覇権争いが激化するでしょう。

が買える取引所

(イーソス)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし