BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

ブロックチェーン技術で中小企業のキャッシュフローを改善するHive $HVN とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

ブロックチェーン技術で中小企業のキャッシュフローを改善するHive $HVN とは

  1. 請求書をトークン化することで中小企業のキャッシュフローを改善するプラットフォーム
  2. 中小企業は大手企業から利益を受け取るまでの期間が長いためキャッシュ不足に陥りがち
  3. Hiveプラットフォームでは請求書をアップロードすることで安全にHVNトークン保有ユーザーから資金を借り入れ可能

の通貨シンボルは$ 、日本語名はハイブ/ハイヴです。2018年9月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ハイブ/ハイヴ
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/09/10

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.hive-project.net/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/hiveproject_net
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.hive-project.net/whitepapers/Hive_Project_Whitepaper.pdf?v2

とは

Hiveプロジェクトは中小企業に迅速かつ低コストの流動性を提供するブロックチェーンベースのプラットフォームです。 私たちのプラットフォームは、世界中の中小企業が必要とする流動性を得るのに役立ちます。 また、中小企業には、いつでも市場で可能な限り流動性を確保するために必要な信頼性の高い会計、透明性、クレジットスコアにアクセスすることができます。

1. What is Hive Project?より引用

Hiveは請求書をトークン化することで中小企業のキャッシュフローを改善するプラットフォームです。

多くの中小企業が大手企業との取引の際、実際に利益を大手企業から受け取るまでの期間が長いためキャッシュ不足に陥りがちです。Hiveプラットフォームでは請求書をアップロードすることで安全にHVNトークン保有ユーザーから資金を借り入れできます。

トークン保有者はHiveプラットフォームにより有効と確認された請求書のみに対して資金を貸し出しできるため安全に貸し出し利益を得られます。

公式動画

の評判・将来性

中小企業がキャッシュ不足に陥るケースは非常に多いためプラットフォーム側によるチェックプロセスが順調に機能すれば成功が期待できるプロジェクトです。

現時点では小中規模の取引所にしか上場されていないため、外部資金流入のために大手取引所上場が望まれます。

が買える取引所

(ハイブ/ハイヴ)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし