BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

実利用・技術で優れる銀の通貨ライトコイン $LTC とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

実利用・技術で優れる銀の通貨ライトコイン $LTC とは

  1. ビットコインやその他の通貨が抱える問題を解決するために開発された
  2. 「金」と呼ばれるビットコインに対して「銀」と称される
  3. 取引所上場数はトップクラス。国内取引所でも売買可能

の通貨シンボルは$ 、日本語名はライトコインです。2018年9月23日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ライトコイン
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2011/10/07

の通貨タイプはコインです。

  1. ・公式サイト:https://litecoin.org/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/LitecoinProject

とは

Litecoinはピアツーピアのインターネット通貨になります。ほぼ無料に近い手数料で、世界中の誰にでも即座に支払いを行うことができます。中央集権型とは異なる完全分散型であり、オープンソースでグローバルな決済ネットワークとなります。数学によりネットワークの安全性を確保し、個々人による財政管理能力を高めています。

WHAT IS LITECOIN?より引用

ビットコインやその他の通貨が抱える問題を解決するために開発されたのがライトコインのはじまりです。ビットコインの送金速度10分に対して、ライトコインは2分30秒。流通枚数が2100万枚のビットコインに対してライトコインは8400万枚といった感じに、ビットコインと比較して話されることの多い通貨です。デジタル通貨の「金」と呼ばれるビットコインに対してライトコインは「銀」と称されることもあります。

金融資産としての側面を強めつつあるビットコインと異なり、ライトコインは実際の利用に重点を置いており、セグウィット、ライトニングネットワーク、アトミックスワップのような新技術導入が他の通貨に比べて特に早い通貨です。

公式動画

の評判・将来性

ほぼ全ての取引所に上場しているライトコインは知名度もあり、技術面でも強いことから長期的に保有する仮想通貨としてパフォーマンスが高いです。

時価総額ランキングトップ10常連で、高値は知れていると考えている人もいるかもしれません。しかし発行枚数が8400万枚しか存在せず日本の取引所でも上場しているライトコインは今後も市場参加者の目につきやすいポジションを維持し、ビットコインに対して分かりやすい技術的優位性を誇っているので、外部資金の主要な流入先になる可能性があります。

が買える取引所

(ライトコイン)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所