BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

エストニア発の取引所独自トークンMothership $MSP とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

エストニア発の取引所独自トークンMothership $MSP とは

  1. トークン取引所とウェブウォレット開発を行うエストニア発のプロジェクト
  2. eレジデンスと結びついた新たなデジタルウォレットの作成を計画
  3. 取引所利益のうち20%を用いたトークンの買い戻しが検討中

の通貨シンボルは$ 、日本語名はマザーシップです。2018年8月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 マザーシップ
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/07/28

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://mothership.cx/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/MothershipCX
  3. ・ホワイトペーパー:https://mothership.cx/documents/whitepaper.pdf

とは

マザーシップは、新しいブロックチェーンプロジェクトへの資金提供を民主化し、グローバルなブロックチェーン企業にとって暗号化市場にアクセスしやすくし、新しいブロックチェーン企業の立ち上げに必要なすべてを提供します。 当社のカスタムメイドの法律ツールキットと市場は、デジタル資産の販売を簡素化し、サポーターの投資を容易かつ安全にします。

Token Marketより引用

Mothershipはトークン取引所とウェブウォレット開発を行うプロジェクトです。

eレジデンスの導入で一躍有名となったエストニア発のプロジェクトであり、eレジデンスと結びついた新たなデジタルウォレットの作成も計画されています。

MSPトークン保有者にはプレミアムアカウントの取得やβ版プロダクトの体験などの権利が与えられる他、取引所利益のうち20%を用いたトークンの買い戻しが検討中です。

の評判・将来性

Binance CoinやKuCoin Sharesなど取引所独自トークンの成功を見た市場参加者からの思惑買いが2017年8月から9月にかけて起こったものの、現在はビットコイン高騰のあおりを受けて低価格で推移中しています。

取引所独自トークンという性格から大手取引所への上場は難しいと予想されており、新規マネーが流入しにくい状況になっています。

が買える取引所

(マザーシップ)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし