BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

カスタマイズ可能な拡張性の高いブロックチェーンを活かしたNuls $NULS とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

カスタマイズ可能な拡張性の高いブロックチェーンを活かしたNuls $NULS とは

  1. 企業や個人のdApp開発をサポート
  2. 柔軟性の高いカスタマイズ可能なブロックチェーンを目指す
  3. BinanceとOKExをはじめとするアジア系新興取引所に上場

の通貨シンボルは$ 、日本語名はヌルズです。2018年8月14日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ヌルズ
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/25

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://nuls.io/index.html
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/nulsservice
  3. ・ホワイトペーパー:https://nuls.io/pdf/NulsWhitepaper1.1.pdf

とは

NULSは、構造的にスマートコントラクト、モジュール、およびサブチェーンを使用して拡張性を可能にするブロックチェーンです。

これは、スマートコントラクト、マルチチェインシステム、クロスチェインコンセンサス、その他の操作メカニズムなど、カスタマイズ可能なモジュールにその機能を分けるオープンソースプロジェクトです。

将来、NULSは、主鎖の機能性に基づく複数のサブチェーンを有することになります。それらは、NULSの基盤となるプロトコルとインフラストラクチャを使用して、ニーズに応じて簡素化されたカスタマイズされたソリューションを企業に提供します。

Nuls - A Highly Customizable Blockchain Infrastructureより引用

Nuls(ヌルズ)はカスタマイズ可能なブロックチェーン技術を用いて、企業や個人のdApp開発をサポートするプロジェクトです。

ホワイトペーパーによると、スマートコントラクト、マルチチェーン、クロスチェーン・コンセンサスを実装予定で、柔軟性の高いカスタマイズ可能なブロックチェーンを目指しています。

NULSトークンはブロックチェーン上で稼働するアプリケーション内での手数料やマイナー報酬、トランザクションフィーに利用される予定です。

の評判・将来性

ブロックチェーン技術の応用として期待される要素をこれでもかと詰め込んだNulsプロジェクトですが、ホワイトペーパー通りに実現する可能性は高くないことをあらかじめ了承した上で、投資対象としての価値は十分にあるように見えます。

現時点でBinanceとOKExのようなアジア系新興取引所に上場しており資金が流入しやすい土壌ができています。Twitter公式アカウントでの情報発信も盛んで、取引所との交渉力もあるようなので、現在の価格から数倍に膨れ上がるポテンシャルを持っていると言えます。

が買える取引所

(ヌルズ)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし