BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

独自アルゴリズムにより中小企業の財務データを精査するPayPie $PPP とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

独自アルゴリズムにより中小企業の財務データを精査するPayPie $PPP とは

  1. 中小企業の財務データを調査し独自のマーケットプレイス上で貸し手との契約を可能とするプラットフォーム
  2. 企業の会計情報は独自のリスクスコアアルゴリズムにより評価が算定される
  3. 分散型取引所であるEtherDeltaのみで取引

の通貨シンボルは$ 、日本語名はペイパイです。2018年5月23日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ペイパイ
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/10

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.paypie.com/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/PayPiePlatform
  3. ・ホワイトペーパー:https://www.paypie.com/Content/files/PayPie-Whitepaper-English.pdf

とは

PayPieプラットフォームは、ビジネスアカウンティングに基づく世界初のリスクスコアアルゴリズムを導入することにより、金融市場に究極の信頼と透明性をもたらします。

Credit Risk Assessment on Business Accountingより引用

PayPieはブロックチェーン技術を用いて中小企業の財務データを調査し独自のマーケットプレイス上で貸し手との契約を可能とするプラットフォームです。

プラットフォーム上に提出された企業の会計情報は独自のリスクスコアアルゴリズムにより評価が算定されるため、透明性と信頼性が確保された財務状況が明らかになります。

現時点では分散型取引所であるEtherDeltaのみで取引されています。

公式動画

の評判・将来性

EtherDeltaのみでしか取引されていないにもかかわらず、すでに時価総額ランキング100位前後まで上昇しているPayPieは新規取引所上場ニュースでさらに価格を数段階上げることが予想されます。

通貨シンボルPPPが目を引くため新規取引所上場時には市場参加者から注目され、一定の資金流入が期待できます。

が買える取引所

(ペイパイ)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし