BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

コンテンツの所有権をブロックチェーン技術で証明するポエットPo.et $POE とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

コンテンツの所有権をブロックチェーン技術で証明するポエットPo.et $POE とは

  1. インターネット上にあるコンテンツの所有権を証明するプロジェクト
  2. 誰が・いつ・どこで・どんな内容の記事を投稿したかというメタ情報をブロックチェーン上に保管
  3. 大手取引所Binanceに上場済み

の通貨シンボルは$ 、日本語名はポエットです。2018年5月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ポエット
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/08/09

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1POE = 0.0064USDでした。

  1. ・公式サイト:https://po.et/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/_poetproject
  3. ・ホワイトペーパー:https://po.et/whitepaper.pdf

とは

Po.etはデジタル創造的資産のメタデータおよび所有権情報を記録するために設計された共有、オープン、ユニバーサル台帳です。Po.etは存在の証明、blockchainの最初の非金融アプリケーションの続きです。ビットコインのblockchainにオープンプラットフォームを作成することにより、Po.etは、デジタルメディア資産のほとんどの機関、グローバルに検証レコードを作成することを目指しています。このレコードは、共有、標準および拡張可能なメタデータ・フォーマットを使用して、スマート、相互運用可能なメディアアプリケーションを構築するためのフレームワークとなります。

Po.et - A blockchain-based shared ledger for digital media assetsより引用

Po.et(ポエット)はブロックチェーン技術を用いてインターネット上にあるコンテンツの所有権を証明するプロジェクトです。

誰が・いつ・どこで・どんな内容の記事を投稿したかというメタ情報をブロックチェーン上に保管することで、コンテンツ所有権の明確化、引用の透明化などのメリットが生まれます。

POEトークンはコンテンツの所有権を登録する際の手数料として使われる他、トークンホルダーにはPo.etが得た収益の一部が付与されます。

公式動画

Po.et: Proof of Existence 2.0 from Po.et on Vimeo.

の評判・将来性

プロジェクトとブロックチェーン技術の相性は抜群ですが、まだ日が浅いプロジェクトのため直近で大きな広まりや収益化は厳しいといった印象を受けます。

上場している取引所のうちBinanceでは好材料次第で資金が流入しやすい環境があるので、投資を検討中の人は公式Twitterアカウントをフォローして情報をアップデートし続けるのがよいでしょう。

一枚あたりの価格は安いですが総発行枚数が30億枚と多いため、大幅な値上がりを期待するのには向いていない銘柄です。

が買える取引所

(ポエット)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし