BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

高品質のコンテンツが集まるプラットフォームを構築するPrimas $PST とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

高品質のコンテンツが集まるプラットフォームを構築するPrimas $PST とは

  1. ブロックチェーン技術を利用したコンテンツ投稿プラットフォーム
  2. ブロックチェーン技術により投稿者のライセンス/データ保護され、ユーザーによるコンテンツ推奨メカニズムを用いることでコンテンツの質が担保
  3. アカウント登録時やコンテンツ投稿時に一定量のトークンが一定期間ロックアップされ低品質コンテンツが多く出回ることが抑制される

の通貨シンボルは$ 、日本語名はプリマスです。2018年5月23日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 プリマス
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/08/28

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://primas.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/PrimasOfficial
  3. ・ホワイトペーパー:https://yb-public.oss-cn-shanghai.aliyuncs.com/primas/primas-1.3.1-en.pdf

とは

Primasは、コンテンツの公開、推薦、および取引のためのオープンエコシステムです。Primasチームは、品質の高いコンテンツがほとんど認識されず、流布され、支払われるという問題を解決するために、ブロックチェーンなどの技術を使用してコンテンツ市場を再構築することにコミットしています。分散型コンテンツのソーシングと推奨メカニズムにより、質の高いコンテンツがユーザーに提供されます。

What is Primasより引用

Primasはブロックチェーン技術を利用したコンテンツ投稿プラットフォームです。独自に構築されたプラットフォーム上に投稿されたコンテンツはブロックチェーン技術により投稿者のライセンス/データ保護され、ユーザーによるコンテンツ推奨メカニズムを用いることでコンテンツの質が担保されます。

PSTトークンはエコシステム内で中心的な役割を持ち、アカウント登録時やコンテンツ投稿時に一定量のトークンが一定期間ロックアップされる仕組みのため、低品質コンテンツが多く出回ることが抑制されます。

の評判・将来性

中国上海発のプロジェクトのため、中国語ユーザーと英語ユーザーのどちらにも効果的にアプローチできる体制が整っています。2018年1月にパブリックベータ版がリリースされるため、その前後で注目が集まることが予想されます。

現時点では小規模取引所にしか上場していないので、外部からの資金流入を効果的に受けるためには大手取引所への上場が必須となります。

が買える取引所

(プリマス)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし