BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

オフチェーン技術でEthereumのスケーラビリティ問題を解決するRaiden Network Token $RDN とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

オフチェーン技術でEthereumのスケーラビリティ問題を解決するRaiden Network Token $RDN とは

  1. オフチェーン技術を用いてイーサリアムの実利用をサポートするプロジェクト
  2. 現在のイーサリアムは混雑時に一度に多くの取引を処理できず、送金手数料が高くなってしまうスケーラビリティ問題を抱えている
  3. Raiden Networkは独自のオフチェーン技術によりネットワークのスケーラビリティ問題を解決する

の通貨シンボルは$ 、日本語名はレイデン・ネットワーク・トークンです。2018年10月15日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 レイデン・ネットワーク・トークン
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/11/08

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://raiden.network/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/raiden_network

とは

Raiden Networkはオフ・チェーン・スケーリング・ソリューションであり、即時で低料金でスケーラブルな支払いを可能にします。これはEthereumブロックチェーンと補完関係にあり、ERC20互換のトークンで動作します。Raidenプロジェクトは進行中です。

The Raiden Networkより引用

Raiden Networkはオフチェーン技術を用いてイーサリアムの実利用をサポートするプロジェクトです。現在のイーサリアムは混雑時に一度に多くの取引を処理できず、送金手数料が高くなってしまうスケーラビリティ問題を抱えています。

イーサリアムのブロックチェーンが一般利用されるにはこれらの問題を解決する必要があり、Raiden Networkは独自のオフチェーン技術を利用することで、トランザクション内容をオフチェーン上で処理し、インプット情報とアウトプット情報のみをオンチェーン上に展開することで、ネットワークのスケーラビリティ問題を解決します。

公式動画

の評判・将来性

ICO時から非常に注目の集まっていたプロジェクトです。時価総額ランキングでは100位以内に位置しているものの、今後の実利用次第では数倍〜十数倍になるポテンシャルを秘めている数少ないトークンと言えるでしょう。

イーサリアムブロックチェーンが一般利用される際に課題となるスケーラビリティ問題を解決する一つの方法として市場からの注目は高いので、大きな材料や新規取引所上場により価値を高めていくことが予想されます。

が買える取引所

(レイデン・ネットワーク・トークン)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし