BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

オンライン支払いプロトコルを提供するRequest Network $REQ とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

オンライン支払いプロトコルを提供するRequest Network $REQ とは

  1. オンラインペイメントや個人間支払いをより安く・迅速に・安全に行うことを目的としたプロトコル
  2. 「Paypalで支払い」や「クレジットカードで支払い」と同じような「Requestで支払い」を目指す
  3. 一度徴収されたトークンは自動的にバーン(燃焼)されるため、市場供給量は漸減する

の通貨シンボルは$ 、日本語名はリクエスト・ネットワークです。2018年8月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 リクエスト・ネットワーク
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/10/16

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1ETH = 5000REQでした。

  1. ・公式サイト:https://request.network/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/requestnetwork
  3. ・ホワイトペーパー:https://request.network/assets/pdf/request_whitepaper.pdf

とは

Requestは、誰でも受取人が安全な方法で支払うことができる支払いを要求できるようにする、分散型のネットワークです。すべての情報は、分散された本物の元帳に保存されます。より安価で簡単で安全な支払いが可能になり、幅広い自動化が可能になります。

request_whitepaper.pdfより引用

Request Networkはオンラインペイメントや個人間支払いをより安く・迅速に・安全に行うことを目的としたプロトコルです。

アマゾンや楽天市場をはじめとしたECストアでの支払い時に選択できる「Paypalで支払い」や「クレジットカードで支払い」と同じように、「Requestで支払い」を可能にするようなプロトコルの開発を行なっており、導入されれば手数料削減や送金安全性の確保など多くのメリットが期待されます。

REQトークンはエコシステム内でのネットワークフィーとして利用され、一度徴収されたトークンは自動的にバーン(燃焼)されるため、市場供給量は漸減します。

の評判・将来性

今後も急速に拡大することが予想されるEコマース業界の一部にでも支払いの選択肢として導入されれば、トークンの需要増加によって価格の上昇が期待できます。

初期供給枚数が約10億枚と多いため敬遠されがちですが、プロトコルの利用が増えれば増えるほどトークンがバーンされる仕組みなので、プロジェクトが成功した場合一枚あたりの価値も段階的に上昇していきます。

が買える取引所

(リクエスト・ネットワーク)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし