BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

ブロックチェーン技術により安全な送受信・送金が可能なモバイルアプリStatus $SNT とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

ブロックチェーン技術により安全な送受信・送金が可能なモバイルアプリStatus $SNT とは

  1. デジタル資産の送受信や支払い機能がビルドインされたメッセージングアプリを提供
  2. 分散型サーバーを用いるため、送受信内容が暗号化され通信傍受の恐れが無くなる
  3. 2016年6月のICOは100億円に迫る調達額を集めた

の通貨シンボルは$ 、日本語名はステータスです。2019年7月17日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ステータス
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/06/20

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。ICO時の発行価格は1ETH = 10000SNTでした。

  1. ・公式サイト:https://status.im/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ethstatus
  3. ・ホワイトペーパー:https://status.im/whitepaper.pdf

とは

Statusを使用すると、モバイルデバイスはEthereumネットワーク上の軽いクライアントノードになり、どこからでもEthereumのエコシステム全体にアクセスできます。

Decentralized Apps at your fingertipsより引用

Statusはブロックチェーン技術によりデジタル資産の送受信や支払い機能がビルドインされたメッセージングアプリを提供するプロジェクトです。

アプリ上ではイーサリアムとそのトークンの送金・受信やEtherとSNTトークンでの支払いが可能な上、普通のメッセージングアプリとは違い分散型サーバーを用いるため、送受信内容が暗号化され通信傍受の恐れが無くなります。

2017年6月に開催されたICOでは前評判から多くのトークン購入者が殺到しものの数分で全てのトークンが完売しました。

の評判・将来性

100億円に迫る調達額を集めたStatusのICOは大きな注目を集め、市場参加者に対しStatusトークンの知名度を飛躍的に伸ばしました。

トークン発行枚数が約70億枚と多いため、トークン単価が低いからといって購入するのは避けてください。開発状況について公式Twitterやブログなどで頻繁にアップデートを行なっているためプロジェクトの透明性は優れていると言えます。

が買える取引所

(ステータス)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし