BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

信頼できる個人間で資金の援助・調達が可能なプラットフォームWeTrust $TRST とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

信頼できる個人間で資金の援助・調達が可能なプラットフォームWeTrust $TRST とは

  1. ブロックチェーンを通して信頼できる個人が資金を援助・調達しあうプラットフォーム
  2. WeTrustは銀行や保険会社を介さずに信頼が保証された個人間により資金の援助・調達が可能
  3. プラットフォーム上ではローン、保険など複数の金融サービスがローンチ予定

の通貨シンボルは$ 、日本語名はウィートラストです。2018年9月21日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 ウィートラスト
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2017/04/20

の通貨タイプはイーサリアムトークンです。

  1. ・公式サイト:https://www.wetrust.io/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/WeTrustPlatform
  3. ・ホワイトペーパー:https://github.com/WeTrustPlatform/documents/blob/master/WeTrustWhitePaper.pdf

とは

デジタル技術は革命的な変革を可能にしましたが、現代経済を推進する貯蓄と信用にアクセスすることなく、世界中の何十億もの人々が融資を受けていません。 分散型の資金が創出され、ブロックチェーン技術はグローバル規模で公正で効率的な金融サービスを提供するという可能性を秘めています。WeTrustは、分散型の金融サービスを提供し、高価な信頼できる第三者がいなくても公平で平等な金融サービスに誰でもアクセスできるようにする包括的な金融システムを構築することを目指しています。

WeTrust Missionより引用

WeTrsutはブロックチェーンを通して信頼できる個人が資金を援助・調達しあうプラットフォームです。

従来私たちが資金援助を求める際に利用する銀行や保険会社のような第三者機関と異なり、WeTrustは信頼が保証された個人間により資金の援助・調達が可能となります。

プラットフォーム上ではローン、保険など複数の金融サービスがローンチされる予定です。

公式動画

の評判・将来性

P2Pレンディングは暗号通貨プロジェクトにもライバルが多数存在する激戦区ですが、統合的な金融サービスプラットフォームを早期に実現できれば実需により注目度と価格が上昇すると考えられます。

外部資金が流入しやすい大手取引所Bittexに上場していることは好条件と言えるでしょう。

が買える取引所

(ウィートラスト)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし