BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

プライバシー保護と送金速度に優れた匿名通貨 Verge $XVG とは

   
現在の の価格(1枚あたり)
BTC
 

プライバシー保護と送金速度に優れた匿名通貨 Verge $XVG とは

  1. 匿名通貨の中でも秘匿性がとりわけ高いプライバシー重視の通貨
  2. 最大供給量が165億枚と非常に多い
  3. 2017年に1satoshiから最大230satoshiまで230倍の値上がりを見せた

の通貨シンボルは$ 、日本語名はバージです。2018年5月25日現在、市場に流通している量は 枚です。現在の1枚あたりの値段は、 円、 BTCです。

直近24時間の価格変化は、 %です。
の基本情報
英語名
通貨シンボル
日本語名 バージ
流通量
総発行枚数
時価総額
時価総額ランク 位/1560 位
発行日 2014/10/25

の通貨タイプはコインです。

  1. ・公式サイト:https://vergecurrency.com/langs/ja/
  2. ・Twitterアカウント:https://twitter.com/vergecurrency
  3. ・ホワイトペーパー:https://vergecurrency.com/assets/Verge-Anonymity-Centric-CryptoCurrency.pdf

とは

Vergeとはプライバシー重視の人向けの分散化された暗号通貨です。プライバシーのために複数匿名ネットワーク、TORやi2Pなど採用しています。そして安全性を支えるとマイナーにコインの公平な分配を確保するために、5つのアルゴリズムを採用しています。

Vergeとは、プライバシー重視の安全な匿名性暗号通貨。より引用

Verge(バージ)はユーザー間の取引が第三者に公開されない匿名通貨の一つです。そのほかの匿名通貨と比較して優れた秘匿性を持つだけでなく、レイスプロトコルという公開アドレスと非公開アドレスの切り替え機能を備えているのはVergeだけの特徴です。

さらにバージは送金速度も1分以内に完了する送金性にも優れており、コミュニティー主体で開発・広報が進められています。

公式動画

の評判・将来性

Vergeは枚数あたりの価格の低さ、コミュニティーの強さから将来的な価格上昇を期待できます。暗号通貨の価格決定をする要因の一つである同カテゴリー通貨とのマーケットキャップ比較を考慮すると、そのほかの匿名通貨と比較して著しく価格が低いので価格上昇の余地は大きく残ります。

今後のリスクとしては匿名通貨を利用したブラックマーケットの拡大に伴う政府介入(規制)です。政府による規制があったところでVerge自体の利用が停止されることはありませんが上場済みの取引所から上場取り消しの恐れがあるので、一時的に価格が下落する可能性があります。

が買える取引所

(バージ)を購入したり、売却することのできる取引所は下記の取引所リストから確認できます。

購入・取引できる海外取引所

購入・取引できる国内取引所

なし