【写真付き】Bitmartビットマートの口座開設方法とKYCのやり方【2021年最新版】

海外の仮想通貨取引所として最近知名度が上がってきているBitmart(ビットマート)。

SafeMoonの取引高が非常に大きいことで日本からの登録者数も増えているようです。

このページでは写真付きで口座解説方法と、セキュリティー設定、通貨の入金や購入までご紹介します。

BitMartの口座解説方法

まずは公式サイト(https://www.bitmart.com/jp)に行って会員登録しましょう。

自分のメールアドレスと、パスワード(他と使い回しにならない新しいもの)を入力しましょう。

メールアドレスとパスワードを入力すると認証コードが書かれたメールが送られてくるので、6桁の番号をコピーしてBitMartのサイトに入力します。

メールが送られてきます

コピペでも手入力でも大丈夫でした。

これで一番最初の登録は完了です。

実際にログインしてみる

ログイン画面に遷移するので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

無事にログインできたようです。

二段階認証(パスワード+α)

金融資産を保護するために、普通のパスワードに加えて二段階認証設定をします。

既に慣れている人はいつも通り、Google Authenticatorのアプリを開いてQRコードを読み取ってください。

初めて二段階認証をする人は、「Authenticator」を押したら、スマホのアプリストアで「Google Authenticator」をダウンロードして、アプリを開いてパソコン画面上に表示されるQRコードを読み取ってください。

Authenticatorのアプリに表示される6桁の番号を入れて「送信」ボタンを押すと、上の画面になります。

画面真ん中の「認証コード go*****@gmail.com」の右横にある「送信」と書かれた小さな文字を押さないと確認用の認証コードが送られてこないので見逃さないように注意してください。

二段階認証が完了しました。

注意:KYC認証をしないと出金ができません

BitMartだけに限った話ではないですが、仮想通貨取引所では顧客の資産管理のために、パスポートなどの必要情報を追加登録しないと入金・出金が制限される場合がほとんど。

BitMartも例に漏れず、このままでは出金ができないので「STARTER」から「INTERMEDIATE」にアカウントタイプを変更しましょう。

まずは国籍と名前、性別、生年月日、パスポート番号を入力します。

次にパスポートの写真、内側の写真、パスポートと「BitMart あなたの名前 日付」を書いた紙とあなたの写真の3枚をアップロードします。

これで「送信」ボタンを押せば申請完了です。

あとは承認が降りるまでしばらく待ちましょう。

無事に承認されてアカウントレベルが上がれば、出金ができるようになります。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です