BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

【送金方法】CoinExchange(コインエクスチェンジ)から通貨/コインを送る方法・手順を画像付きで解説

【送金方法】CoinExchange(コインエクスチェンジ)から通貨/コインを送る方法・手順を画像付きで解説

タイトルとURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのアルトコイン/草コインを売買できる取引所として人気のあるCoinExchangeから他の取引所や外部のウォレットに通貨を送金する方法をワンステップずつ解説します。

送金作業でミスをしないようにサイト上に書かれている説明をしっかり読むようにしましょう。

1.送金情報入力ページに進む

ログインすると通貨の一覧が表示されます。送金したい通貨が見つからない場合は右上の検索ボックスに通貨名を入力して検索しましょう。

送金したい通貨が見つかったら、その通貨の「Actions」と書かれたボタンをクリックすると表示される「Withdraw 通貨名」をクリックします。今回はEthereumを送金してみるので「Withdraw ETH」をクリックしました。

2.送金情報を入力する

送金情報を入力する画面が表示されます。英語で書いてある部分を上から解説していきます。

Amount to Withdrawは送金額です。送金時に手数料が発生しますが、その手数料はこの送金額から引かれます。

Withdraw Feeは手数料です。この手数料は通貨によって異なります。

Net Withdraw Amountは先の送金額から手数料を引いた実際に送金される額を表しています。つまり、Amount to WithdrawからWithdraw Feeを引いた額が表示されます。

ETH Withdraw Addressは送金先アドレスを入力する項目です。送金先アドレスは通貨によって異なるので、送金する通貨に対応した送金先アドレスであるかをしっかり確認しましょう。

Account Passwordはログインする際に入力するパスワードを入力する項目です。Google Authenticator Codeには二段階認証コードを入力します。

これらを全て入力し、「Submit Withdraw(送金情報を提出する)」をクリックしましょう。

3.メールボックスを確認

登録したメールアドレス宛てにCoinExchangeからメールが送られてきます。リンクをクリックして送金を認証しましょう。

この画面に切り替われば送金側の手続きは終了です。

4.実際の送金の様子

実際にEthereumを送金してみました。CoinExchangeで送金手続きを済ませてから10分も経たないうちに、受け取り側でEthereumを確認することができました。