BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

【受取方法】COSS(コス)で通貨/コインを受け取る方法・手順を画像付きで解説

【受取方法】COSS(コス)で通貨/コインを受け取る方法・手順を画像付きで解説

タイトルとURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ERC20トークンを中心に80近くの通貨ペアを取り扱うCOSS(コス)は上場銘柄のラインナップが独特な取引所です。

このページではCOSSでイーサリアムのような通貨を受け取る方法をワンステップずつ画像付きで解説します。

1.Walletをクリックする

ログインすると上のような画面が表示されるので、「Wallet(財布)」をクリックします。

2.入金用アドレスを取得する

通貨の一覧がアルファベット順に表示されます。COSSには検索ボックスがないので、スクロールして目的の通貨を探しましょう。

ここではEthereumを受け取る流れで話を進めます。

スクロールして「ETH」を探しましょう。ETHを見つけたら、その行のDepositのマークをクリックします。

入金用アドレスが表示されるので、これをコピーして送金側にペーストしましょう。

3.注意事項

通貨を受け取る際、入金用アドレスを間違えないようにしましょう。入金用アドレスを間違えてしまうと送金ができなかったり、最悪の場合、送金したはずの通貨を失ってしまうことがあります。

よくある間違いとして、入金用アドレスを中途半端にしかコピーできていない状態で送金側にペーストしてしまうこと、Ethereumの入金用アドレスのつもりがEthereum Classicの入金用アドレスだったというような似たような通貨の入金用アドレスを誤って取得してしまうこと、などが挙げられます。

こうしたミスで大きな損害を被らないために、不安な人は最初の送金では少額を送り、その送金が成功したことを確認した後で実際に送金したい額を送金するようにしましょう。

4.実際の受け取りの様子

実際にEthereumを受け取ってみました。送金側で送金手続きを終え、送金完了と表示された後、問題なく受け取ることができました。