BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

【送金方法】Cryptopia(クリプトピア)から通貨/コインを送る方法・手順を画像付きで解説

【送金方法】Cryptopia(クリプトピア)から通貨/コインを送る方法・手順を画像付きで解説

タイトルとURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

BinanceやBittrexに上場していないようないわゆる草コインを多く取り扱っているクリプトピア。

このページではクリプトピアからコイン/通貨を他の取引所や個人ウォレットに送金する方法を画像付きで解説します。

1.送金情報入力ページを表示する

ログインするとこのようなページになります。右上の「ビットコインのマーク」にカーソルを合わせると表示される「Balances」をクリックしましょう。

通貨の一覧が表示されます。右上の検索ボックスを使って送金したい通貨を検索しましょう。

ここではEthereumを送金するという仮定で話を進めるので「Ethereum」あるいは「ETH」と入力します。

Ethereumの「Withdrawマーク」をクリックしましょう。

2.送金情報を入力する

送金情報を入力する画面が表示されます。上から各空欄について説明します。

Amountは送金額です。Amountに入力した額からFee(手数料)が引かれます。例えば、EthereumではFee(手数料)は0.005 ETHと書かれています。

Address Bookはアドレス帳で、Ethereumの送金先アドレスが登録されていると表示されますが、Cryptopiaで初めて送金する場合は無視して構いません。

Ethereum Addressは受け取り側で取得できる送金先アドレスをペーストするところです。今回はEthereumなので、Ethereumの送金先アドレスをペーストしましょう。

Please enter pin code. はアカウント登録時に設定したpinコードを入力する場所です。

各項目を入力し終えたら「Next(次へ)」をクリックしましょう。

3.確認メールをチェックする

「確認のメールを送信した」と書かれています。Cryptopiaに登録したメールアドレス宛にCryptopiaからメールが送信されているので確認しましょう。

このような確認のメールが届いています。送金内容に問題がなければ「Confirm Withdraw(出金を確認する)」をクリックしましょう。

「あなたの出金は確認され、数分後に処理されます」と書かれたこのページが表示されれば送金側の手続きは終了です。

4.実際の送金の様子

Cryptopiaで送金手続きを終えた翌日に受け取り側の取引所に届きました。送金手続きを済ませたからといって、即座に受け取り側の取引所に届くわけではないので注意しましょう。