BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

【送金方法】Gate.io(ゲート)から通貨/コインを送る方法・手順を画像付きで解説

【送金方法】Gate.io(ゲート)から通貨/コインを送る方法・手順を画像付きで解説

タイトルとURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ERC20トークンを中心に200以上の取引ペアを扱うgate.ioから他の取引所や個人ウォレットに通貨を送金する手順を紹介します。

日本語は未対応ですが手順自体は簡単なのでこのページを参考にしてください。

1.Walletsページに移動する

ログインすると、このような画面が表示されるので「Wallets(財布)」をクリックします。

2.送金する通貨を検索

検索ボックスを用いて送金する通貨を検索しましょう。

例えば、DogeCoinを送金するのであれば、「DogeCoin」または「DOGE」と検索ボックスに入力しましょう。

3.送金情報入力ページを開く

DogeCoinの「Withdraw(出金)」をクリックします。

4.送金情報を入力する

上から一つずつ見ていきましょう。

「DOGE Address」には「送金先アドレス」を入力します。今回はDogeCoinを送金するので、これに対応した送金先アドレスを用意しましょう。

「Address descriotion」はタグのようなもので、どこの送金先アドレスか、あとでわかりやすいようにするためのものです。基本的に「受け取り側の名前(例:Zaif、CoinExchangeなど)」を入力しておけば問題ありません。

「Amount」には「送金額」を入力します。

「Fee」は「手数料」で、今回は「0% + 10 DOGE」と書かれているので、手数料は「10 DOGE」になります。

「Fund Password」には「パスワード」を入力します。Gate.ioでアカウントを作成する際に「ログイン時に必要なパスワード」を設定しますが、今回はそれではない「Fund Password」を入力しましょう。

「TOTP(2FA)」には「二段階認証コード」を入力しましょう。これは設定している場合のみです。

入力が済んだら、「Submit request」をクリックします。

5.送金履歴が表示される

送金情報入力ページの下の方に送金履歴が表示されます。これで送金側の手続きは終了です。

6.実際の送金の様子

実際にEthereumを送金してみました。混雑状況にもよりますが、Gate.ioで送金手続きを済ませてすぐに送金完了になりました。