BTC/JPY 円 | ETH/JPY 円 | XRP/JPY

【登録方法】OKEx(オーケーイーエックス)取引所でアカウント作成/口座開設する方法を画像付きで解説

【登録方法】OKEx(オーケーイーエックス)取引所でアカウント作成/口座開設する方法を画像付きで解説

タイトルとURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

OKExは人気アルトコインを続々と上場させ急速に規模を拡大している中国発の取引所です。

日本の取引所では手に入らないコインやトークンを利用しやすいユーザーインターフェースで取引できるのでおすすめです。

このページではOKExのアカウント作成/口座開設方法を画像と一緒に紹介します。

1.アカウントを作成

まず、OKExのサイトに移動します。

OKEx公式ホームページ

上のようなページが表示されるので、右上の「Sign Up」をクリックします。

携帯電話番号かメールアドレスを入力することによって登録することができます。今回はメールアドレスで登録する方法を紹介するので、「Email」をクリックしましょう。

上から

  • メールアドレス
  • 認証コード(Get codeをクリックすると認証コードが送られてきます)
  • パスワード(6文字から32文字まで)
  • 確認のために再度パスワード

を入力し、I have read and agree Terms of Service Disclamer Privacy Policy and Statement(私は利用規約、免責事項、プライバシーポリシーを読み、同意します)と書かれたチェックボックスにチェックを入れた後、「Sign Up」をクリックします。

ちなみに、認証コードは以上のようなメールに6桁の数字で載っています。

右上の赤枠部分に先程登録したメールアドレスが表示されていればアカウントの作成完了です。「***」のようなマークがメールアドレスに入力されていますが、安全のためなので特に問題ありません。

2.セキュリティ設定

OKExで出金するためには「Google Autheticator」(二段階認証)と「Fund Password」(資産パスワード)というセキュリティ設定をする必要があります。出金するためだけでなく、自身の資産を守るためにも今回セキュリティ設定をしましょう。

赤枠で囲まれたメールアドレスにカーソルを合わせると表示される「Security」をクリックします。

Google Autheticator(二段階認証)の「Settings」をクリックしましょう。

QRコードが表示されるので、Google Authenticatorアプリで読み取り、表示された6桁の数字を入力します。またEmail codeに認証コードを入力しましょう(Get codeをクリックすると認証コードが送られてきます)。

二つの項目に入力を終えたら「Confirm」をクリックします。これでGoogle Autheticator(二段階認証)の設定は完了です。

次にFund Password(資産パスワード)を設定します。Fund Password(資産パスワード)の「Settings」をクリックしましょう。

上から

  • 資産パスワード
  • 確認のため再度同じ資産パスワード
  • 二段階認証コード(Google Authenticatorアプリに表示される6桁の数字)

を入力し、「Confirm」をクリックします。これでFund Password(資産パスワード)の設定は完了です。

「Google Autheticator」(二段階認証)と「Fund Password」(資産パスワード)の設定が完了すると、緑色のチェックマークが表示されます。これでセキュリティ設定は完了です。